あれこれ

うなぎの皆様、あんにょん!

新潟は8年ぶりの大雪だとか。

同じように日本海側に位置する私の所も大雪なのでは、と気遣ってくれるうなぎさんたち

でもこっちは全然大雪ではなく、積雪もほとんどなく、今日は青空が顔をのぞかせていましたよ。

私は、その気持ちが嬉しかったです。ありがとう

俳優のイドンウクさん

親分と同じように平昌オリンピックパラリンピック広報大使と、江原道の観光大使に任命されたんですね。

あっ、スホランが韓服を着てる。可愛いわあ。

それにしても、どんどん増えていく広報大使聖火ランナーだわ。

そういえば、数日前にこんな記事を見たの。

聖火ランナーにエントリーしている一般市民が、当日になって何の連絡もなく来なかったりするケースがかなりあるらしいのよ。

また大きな大会のボランティアに参加することになってるのに、当日無断で来ない人もたくさんいて、さすが無責任な国民だって書かれてたわ。

誇張して書いているのかも知れないけど、そういうところはきちんとしている日本と違って、アバウトなのかもね。

フッと思ったんだけど

親分以外の広報大使の人たちって、どんな活動をしているのかしらね。

私たちはうなぎだから、親分の活動にばかり目がいくのかなあ。

それとも、親分が積極的に活動をしているということなのかしら。

あっ

BIGBANGのSOLは、広報大使として応援曲を作詞作曲したって言ってたけどね。

そして、聖火リレーの方だけど

親分の応援計画には正会員でない人も参加できますっていう案内がCri-Jから出てたわね。

これって、もしかして掲げた目標の人数に達していないっていうことなのかしら。

それとも、韓国FCには入会してないけど応援に行きたいといううなぎが多いということかな。

まあ、どっちにしてもギャラリーが多い方が親分も燃えるでしょうからね。重いトーチを笑顔で受け取って、爽やかに次のランナーにバトンタッチしてほしいものだわ。

親分は広報大使としていろいろ頑張っている。

Cri-Jは定期的なボランティア活動を行っている。

極寒の中、本当に大変だっただろうなあと思います。

あれっ、このダンボールの数

PLENOで詰め込み作業をしていた時のものかしら。

いや、違うよね。

あれは日本に来るものだったよね。

違ったかな

でも、韓うなさんにとってPLENOができたことは、本当に嬉しいことよねえ。こうした活動のあとで集える場所ができたんですもの。

訳2018年1月ボランティア活動

食事後プレーノでグッズの分かち合いがありました。

グッズ協賛してくれたうなぎ様ありがとうございます。

また、チュロスをテーブルごとにいっぱいに分けてくださったTreeJ、南山園の子供達のおやつ寄付してくださった匿名うなぎ様、人形寄付してくださったグンちゃん苦労様ありがとうございます

あっ、思い出した。

あのアクセサリーのリング、今日からEメールで受け付けるってアジトで言ってたなあ。

見た時には申し込もうと思ってたのに、すっかり忘れてたわ。

ということは、その程度の思い入れしかないということか。

やっぱり、やめとこう。へへへ

ということで

では、また

チャンチャン

ピンチはチャンスになる

困難は進化につながる

悲しみはいつか喜びに変わる

苦しみはやがて繊細な優しさになる

すべては与えられた恵み

すべては自分の糧となる

広告を非表示にする